『M&F Relations』代表 

 木村 宣貴(きむら よしたか)

 

選択理論心理士
日本選択理論心理学会 常任理事
日本リアリティセラピー協会 青少年育成事業部長
日本リアリティセラピー協会 いじめ虐待防止事業部員
神奈川県立高校 非常勤講師

2008年1月に『M&F Relations』を設立。
ひとりでも多くの人の幸せをサポートしたいという想いから、選択理論心理学をベースに

『大切な人とのより良い関係の築き方』を講師兼カウンセラーとして伝えている。

特に夫婦関係を重要視し、結婚前、結婚後共に、関係の築き方を学ぶ必要性を訴え続けている。
また、子育てにも力を入れていて、選択理論心理学をベースに『子どもの自立と子どもとの絆を

育む子育て法』を伝えている。

<子育てが楽しくなるママカフェ>はママたちの口コミで広がり、世田谷区、荒川区、江東区、

大田&品川区、杉並区、千代田区、練馬区、北区、八王子市、町田市、神奈川県青葉区、

埼玉県草加市、ふじみ野市、千葉県船橋市、浦安市など、東京近郊15ヶ所以上で

毎月開催されている。

思春期の子を持つ親向けの講演も増えていて、幅広い世代のママ、パパの支持を得ている。

2013年8月にはママカフェの子ども向け版<ママカフェ☆キッズ>もスタート。
年間講演数は200回を超える。自身も2児の育児パパ
http://www.mf-relations.com

<協賛>