11/16「乳幼児への関わり方」

ママカフェ@飯田橋を担当させて頂いております、酒井と申します。

前回から半年、今度は土曜日開催です!

 

今回のテーマはずばり「乳幼児への関わり方」。

まだ言葉で上手くコミュニケーションを取ることができない子供の行動に、頭を悩ませているママは多いと思います。幼児教育の専門家といわれる方々に相談しても、全く異なるアドバイスをされることがあるくらいです。

私自身、子供(1歳半)が食べ物を投げる等困った行動をとったときに、「叱る」か「さとす」か、どう関わるべきか迷いブレ続けて早くも半年以上になりました(笑)...

そこで今回の講演は選択理論という心理学の視点から人の行動原理を考え、この乳幼児期にどのような関わりをすれば「(この先の)子供の自立する過程」を邪魔することなく「親との絆」もはぐくめるのか考えたいと思います。講師の木村先生いわく、「これを知るか知らないかは大きいです。イヤイヤ期が始まり、これからの関わりが大切です。」とのこと。

きっと、これさえ言えばあっという間に子供が聞き分けの良い子になる!というような魔法の言葉や近道はないのかもしれません。しかしそれでも、してはいけない事やするべきでない事をを自分で考えて行動出来るその日まで、親として正しい関わり方をしてあげたいと感じます。

。。。とは言え、「理想は分かっても、今困ってるのに実際どうすればいいか分からない」にならないために、講師と会場とのQ&A方式で講座を進めて行く事にしました。もちろん選択理論・初心者の方にも安心です。ぜひ質問しにご家族・お友達をお誘いのうえ会場にいらして頂ければと思います。
 

<協賛>